2010年11月 7日 (日)

三藤(さんとう)かなえ メルヘン画展

或る絵に魅せられまして、阿倍野区の昭和町に行って来ました。

御堂筋線を天王寺より南下するのは、25年以上ぶりだと思います。
当時の友人に桃山学院出身の奴がおりましたが、桃山学院の所在を今日初めて知りました。

で、伺ったのは『華』という喫茶店です。

1982596_842324109_103large

ギャラリーが併設されており、展示されているこの絵たち
1982596_842324616_139large

を観に行くのが目的でした。

天気が良かったですので、カフェテラスで食事もしました。
1982596_842324334_215large

1982596_841847251_120large

1982596_842325484_54large_2

1982596_842342544_109large

1982596_842342776_217large

来場されておりました作家さんにも、色々と気遣って頂き、今朝のどなたかのつぶやき通りに、良い日曜日を過ごさせて頂きました。

1982596_842342852_158large

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

怪しい看板!?に釣られて・・・

上等カレーで小腹を満たした後、
http://rs2.way-nifty.com/taka_yus_blogs/2010/04/post-daa1.html

焼き鳥屋で一杯飲んで帰りますか?連れは私より西ですので、私の最寄の駅で途中下車して貰い、確実にお勧めな焼き鳥屋に入るのも良いですね?というような話をしながら駅に向かって歩いておりましたら、直ぐに気になる看板が。

46012781_4248022370

Cherish Cherryと言う名のお店のようです。

1459693941_194

何やら、怪しい感じでしたが、階段を上がってみることにしました。

恐る恐る店内に入りますと、若いバーテンダーさんが二人がおりました。
店を開いてもう、6年になるようです。

先ずはお決まりのギムレットをゴードンで頂き、
46012781_3109191421

身体に悪いと思いつつ、レーズンバターを。
46012781_1493734085

程なく、若い男女でカウンターはいっぱいになりました。

この夜は過ごしやすい気温で、外からの風も爽やかでしたから、外のテラスで飲むのも一興でしたでしょうね。
46012781_2098762709

結構、此処のカクテルは美味しく、2杯目はお任せで
46012781_2581888733

何という名のカクテルか、訊くのを忘れてしまいましたが、手前の2本がベースだそうです。
46012781_3623693009
とても美味しく頂きました。

連れも、ジントニックから二杯目は隣の女子が飲んでいたカクテルと同じものを頼んでおりましたが、懐かしいフルーツ牛乳みたいで美味しかったです。
46012781_3936594632
これも名前を訊くのを忘れておりましたね。

ヨーグルトリキュールに100%オレンジジュースを使っている様でしたが・・・。
46012781_2696179258

中々のカクテルを出してくれますので、つい、小料理も頼んでみたくなりました。
しっかり作ってくれるのには感動致しました。
46012781_371569614

〆はロングアイランドアイスティーで。
46012781_2932623542

お蔭様で大変満足の行く夜を過ごさせて頂きました。
中津もこてこてでええですが、福島もお洒落で良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上等!

1軒目で〆のご飯ものを食べられませんでしたので、
http://rs2.way-nifty.com/taka_yus_blogs/2010/04/post-26c3.html

終電まで福島界隈を散策することにしました。
連れの奥様は実家に帰られた様で、ゆっくり帰宅出来るとのことで、散策に付き合って頂きました。

確か、美味しい麻婆豆腐のお店があった筈でしたので、そのお店を勘を頼りにブラブラと街を眺めながら探してみました。

やはり、思った通りの処にお店がありましたが、残念ながら閉店した直後の様でした。
店員さんがわざわざ出てきてくれまして、またお越し下さいとサービス券を渡してくれました。

もう少し某放送局跡側まで上ってみましたが、この麻婆豆腐店サイドには小粋な焼き鳥屋や居酒屋は多数ありましたが、ご飯ものを食べさせてくれそうなところは見当たりませんでした。
道路を隔てた側に気になるお店を発見しましたので、戻りがてら対側に渡り、入店しました。

1459665507_44

閉店間際に滑り込み、食券を券売機で買い、小腹を満たしました。

46012781_4189052889

卵が別に付いておりましたが、
1459665507_172

甘辛でドライな感じで、卵と合わせると丁度良い感じになりました。
46012781_1520856606
¥100増しのチーズ入りカレーも美味しそうだと思いました。

今度は、是非、チーズ入りにしたいと思います。

土地柄、芸能人の来店も多いようです。
46012781_1482917771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島なう!

1459039524_83

今日は取引先の方を逆接待で、私がとっておきの処へ案内致しました。

旬魚料理 う越貞です!

1459039524_132

料理ですが、

P4100694edited

クエの胃袋から始まりまして、
36964292_3612127302

絶品のとつかあじ
36964292_3288475640

きんきの炙り
36964292_1539439556

とりがいの炙り
36964292_3201414583

更に、良い型の白甘が入ったということで、特別メニューの白甘鯛の炙り昆布〆
36964292_3658225495

朝掘りの筍の直炊き・・・筍の旨さがそのまま堪能出来ます。魚以外も此処は最高です。
36964292_1757309842

白魚の天ぷら
36964292_2145636592

がざ海老の塩蒸し
36964292_1998860808

そして、メインの白甘鯛
36964292_741327879

本当は泳ぎほたるいかや大間のまぐろの赤身のづけ丼を〆で頂きたかったのですが、
36964292_2975889045
中とろどころか、大とろしか無いということで、断念しました。

デザートに季節外れでもシーズン中より美味しい西瓜を頂きました。
36964292_3850388733

私にとりましては、かなり出費が嵩みましたが、値段相応の良い仕事をされております。
この日は常に満席で、私の席と、カウンターの6席以外は2巡以上、回っておりました。
決して安くないお店ですが、やはり凄いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今夜のスイーツ

とてもお気に入りだったイタリアンカフェレストランStudio Belliniが、

http://rs2.way-nifty.com/taka_yus_blogs/2008/10/post-50e4.html

スイーツに特化して生まれ変わったオルテンシア
http://www.ortensia-g.jp/
のクリスマスケーキです。

1371814847_107 1371814847_217 1371814847_226 34418684_51294046

中はチョコレートのスポンジでした。
34418684_578035642

決してきめ細かくは無いですが、クリームとストロベリーの配合が絶妙で、飽きが来ません。
34418684_2000785110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

ちょっと早いクリスマスプレゼント

1369356800_252 1369356800_117 Pc225475edited1 1369357756_50 41868797_3055324734

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

ラバーダック!

今日は夏に見そびれました、ラバーダックを観に行って来ました。
1368307095_33 1368307095_31 41868797_17553332 1368307095_25

レプリカは人気で即売状態でした。

41868797_30398999

仕方がありませんので、バッタもんならぬ、カッパもんを購入

41868797_3667425008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

今日は外出せずに・・・・

いろいろな物の整理・・・。

しかし、多すぎて全く終わりません。39702258_2183513841 39702258_585126010 39702258_584106886 39702258_2267852693 39702258_1881663193 39702258_1574243171 39702258_3642809864 39702258_2353535657 39702258_992977738 39702258_3557048615 1362351702_222 1362351702_253_2 1362351702_30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

私とほぼ同い年の・・・

お酒を初めて頂きました。

39702258_3567511026 39702258_4162921675 1360051037_95 1360051037_2391360073455_80  1360073455_18_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

小春日和

ヒマラヤザクラが咲いておりました。

1355560415_141 1355560415_16 1355560415_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

宇都宮の熱い夜

多国籍料理 レストラン・バー セ・ラ・ヴィ
http://www.auberge.co.jp/cest_la_vie/index.html

41309150_2586673188 41309150_1859758529 41309150_2042226917 41309150_3072911778

から始まって、

Dining Bar SUKATTO
http://www.t-meiten.com/shop/01/dining_bar_sukatto.php

41310418_4176212443 41310418_3337389545 41310418_286363616 41310418_2144893005

サントリー ジガー・バー ブルー・ブラウン
http://www.ucclub.net/shop_bluebrown.html

39702258_94990556

と梯子しました。

餃子屋さんが終わるのは早いですが、宇都宮の街は遅くまで開いておりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

不思議な神社

友人と合流して、友人と向かった先は・・・・・かなり山の奥に入って行き、陽も陰りかけて来た頃に到着しました。

山道を抜けて辿り着いた処は古峯神社でした。

Pb284020edited Pb284023edited Pb284024edited

此処はお寺???と思うような違和感を感じましたのは、なんと社内に入ることが出来るのです。

社内には、天狗が沢山奉られておりました。

Pb284028edited Pb284030edited Pb284032edited Pb284034edited Pb284042edited Pb284046edited

社内には広々とした宿泊施設も併設されている休憩所が設けられており、遠くは東北の方々も参拝に来られる様です。

寒さの厳しい季節でも、室内であれば参拝はしやすいでしょうね。

とても有難い処でした。

再び社外に出ますと、既に月が出ておりまして、

Pb284056edited

灯篭の灯りが灯っておりました。

Pb284058edited

残念ながら、立派な庭は門が閉ざされてしまいましたので、門の隙間から覗き込むだけに終わってしまいましたが、

Pb284060edited_2

またの機会があれば、是非、庭も堪能したいと思い、社を後にしました。

Pb284063edited Pb284066edited Pb284068edited Pb284070edited P1040004edited

流石に11月も終わりとありまして、日が暮れるのは本当に早かったです。

P1040009edited

これから、栃木に移動して、同業の方と久しぶりの再会を果たしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠り猫へ・・・

中学の時に撮った眠り猫の写真が今一つだった記憶がありますので、リベンジのつもりで臨んだのですが、

Pb283915edited Pb283924edited Pb283926edited Pb283935edited Pb283946edited Pb283952edited Pb283959edited Pb283968edited Pb283970edited Pb283973edited Pb283983edited Pb283985edited Pb283987edited

全然駄目でした。

不幸中の幸いか、コンデジが辛うじて撮れておりました。

P1030964edited

偶然、結婚式にも遭遇しましたが、ブレブレ。

Pb284016edited_2

これから、この先で待つ友人と別所へ・・・・・。

P1030972edited   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の内は悪いことを

見ざる・言わざる・聞かざる

が良い なのですね!?

有名な見ざる・言わざる・聞かざるの他にも猿の彫刻があり、猿の一生の一代絵巻の彫刻を見る様ですが、人生そのものを表しているのでしょうね。

Pb283906edited Pb283907edited Pb283909edited Pb283885edited Pb283886edited

Pb283890edited_2 Pb283895edited_2 Pb283896edited_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産へ!

Pb283812edited

久々に参りましたが、観るべきところが沢山ありました。

残念ながら、紅葉はほぼ終わっておりましたが・・・。

Pb283813edited

やはり、水は綺麗なのでしょうね。

Pb283824edited Pb283835edited

いよいよ、社寺巡りです。

Pb283844edited Pb283850edited

これといったシーズンでは無かったと思いますが、東照宮はそれでもかなりの賑わいでした。

Pb283852edited

Pb283856edited Pb283866edited Pb283878edited Pb283881edited   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30年ぶり!?の日光

この日は宇都宮での仕事が早く終わったため、折角の快晴でもあり、

Pb283725edited_3

日光に足を延ばしてみました。

Pb283753edited_3 Pb283772edited_3

大学以来は車でスルー、中学のときは学校からそのままバスで東照宮でしたから、日光の駅を降り立って、日光市街を散策するのは実は初めてでした。

Pb283773edited_2 Pb283775edited_2 Pb283777edited_2 Pb283778edited_2 Pb283779edited_2 Pb283780edited_2 Pb283782edited Pb283784edited_2 Pb283786edited_2 Pb283785edited Pb283787edited

もみじマークのTTが渋く停まっておりました。

Pb283788edited

更に暫く歩きますと、やっと、記憶に合致する風景が・・・。

Pb283796edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

待望の『洋風料理 ニシモト』再開!!

今年の正月のある日、20数年来、懇意にしておりました洋風料理ニシモト

17822757_1145560489

を訪ねてみましたら、店は閉ざされ、貼り紙が貼られておりました。

26783663_811124332

外装の蔦だけでなく、内装も元々和室であった名残を残した造りにリニューアルされておりましたが、

17822757_1736569050

老朽化のために、壊されてしまうことになったことが判り、大変寂しい気持ちになりました。

それ以来、建物が壊されている様を見るのが心苦しくなりそうで、店の前を避けて通るようになり、半年以上が過ぎました。

丁度、高島屋で子供服のバーゲンを行っているということで、難波に出かけたのですが、何時もでしたら、地下の今庄そばで軽く昼を摂るのですが、この日に限って、子供が蕎麦を食べたくないということでしたので、お腹が空いてはおりましたが、もしかしてニシモトが再開しているかもしれないと、高島屋からはだいぶ心斎橋側に移動しなければなりませんが、行ってみることにしました。

恐る恐る、店の前の道を難波から心斎橋に向けて歩いて行きますと、確か店があったと思う場所に黒いビルが建っておりました。

ちょっと見上げてみますと、ニシモトビルヂングと書いてあるではないですか!

40716520_1743440928

懐かしい看板もありました。

40716520_3581108429

貼り紙をみますと、どうやら、僅か4日前にリニューアルオープンした様です。

17822757_1501601072

営業中の札を何度も確認して、エレベーターで3階まで上がりました。

17822757_1652480251 

エレベーターホールには懐かしい看板が健在でした。

40716520_3685973544

40716520_275965320

元はこんな感じでした。

17822757_379463526

さり気無く、出窓のコーナーには、

40716520_3923302417

元のお店のカウンターの板そのものが使われておりました。

17822757_3434760581

この疵が物語っておりますでしょ!?

40716520_3006028160

基本的に、お店の中の構えは、厨房が丸見えのオープンスペースに変わっておりましたが、

40716520_2744175874

気になりました、要予約の個室も特別に見せて頂きました。

店の奥の階段を上って行ったところにあります。

階段には、以前のお店で使っておりました、電話器「などが飾られておりました。

40716520_1103974404

階上の「個室は、明るく開放感のある佇まいでしたが、

40716520_1337408073_2

やはり、タイムスリップしてしまいますね。

40716520_3304280693_2

17822757_3686151194

40716520_4028662200

40716520_1624412698

個室は10名位で貸切出来るそうです。

それでは、肝心の料理ですが、私は此処のハヤシライスを愛しております。

40716520_2055124345

私は玉ねぎが苦手で、飴色に原型を留めない位に熱を加えませんと食べられません。

口や胸が焼けてしまうからです。

しかし、此処のハヤシライスの玉ねぎは玉ねぎのシャキシャキ感を残して、尚、私の口や胸には障らないのです。

こんなに玉ねぎのシャキシャキ感を安心して楽しめるのは此処のハヤシライスだけなのです。

40716520_4200740764

ですから、この玉ねぎの絶妙さが少しでも狂いましたら、私は敏感に感じる筈ですが、10ヶ月近いブランクは全く影響しておりませんでした。

ビーフカツも健在でしたし、

40716520_1612942730

懐かしい重箱もそのままでした。

40716520_3396874127

食べれば食べるほど、お腹が空いてくる様なとても素晴らしい洋食。

また、違うメニューを食べに訪ねたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

PENとお散歩

先日、購入したE-P1を携えて、三宮-元町界隈を散策しました。

35190743_664703538

センター街には氷中花!?が!

道行く人が、氷をなでて通っておりました。

35190743_2566820015

35190743_1033869666

で、一休みはお気に入りのこの店で。

27895211_1162717615

27895211_1133108992

何故か落ち着くのですよね。

しかも、喫茶は美味しいですし、

27895211_2198178921

サンドイッチも絶妙に美味しかったですよ。

27895211_1865815928

土地柄を考えますと、かなりリーズナブルなお店です。

写真をそこそこ撮り、PENの機能を少し確かめた後、ショッピングをして帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキに咲く花

Dsc07443edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

大人のカルピス!?

三宮界隈で酔った後、つい寄ってしまう、あらから。

そこで、何とも美味しいドリンクを頂きました。

立山のにごり酒に試行錯誤の末、三ツ矢サイダーで割った白い稲妻

Dsc07359edited

当然、お代りさせていただきましたが、もう、品切れでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

久々のアレキサンダー!

つい先日、知人が50歳の誕生日を迎えましたが、急にその知人が教えて下さったお店に行きたくなりまして、行って来ました。

25389929_616689699

やはり、此処のアレキサンダーは最高です!

店主に名前の由来を尋ねましたところ、師匠がイタリア修業時代、師に仰いでいた方がアレキサンダーさんだったそうで、その方のオリジナルが、このパスタだそうです。

25389929_1289468060

この日のランチ用の日替わりパスタは、ナスとベーコンのトマトソーススパゲティー

25389929_3695407640

で、食材はかなり似ておりましたが、味の絶妙さは、やはりアレキサンダーでした!

デザートもランチのセットとは思えないほど素晴らしいものでした。

25389929_2828437580

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

奇跡!?のホワイト家族

が、到着致しました!

35190743_1018594307_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

隊長の王様!

御一緒した方に、コンラッドダックを頂きました!

35190743_2335268052

やはり、ノーマル!?と比べますと、風格がありますね!

35190743_2588900083

更に、ベアまで頂きましたが、35190743_1621542914

大切にしたいと思います。

有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至福の時

33858709_2156882960

憧れのシンガーソングソムリエール手製の『トリュフ風味のとろとろオムレツ』を頂きました。

ファンにとりましては最高の一品でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

辛うじて、皆既日食を捉えました!

33272186_775114981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

情けない週末

33858709_1874133062

33858709_1905255619

33858709_3454434344

33858709_2273885004

33858709_4085903310

33272186_211941631

33858709_4166392916

33858709_2621725981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり、大きいのより、生に限ります!

最近、大玉ミルキーなるものが販売されておる様ですが、生ミルキーは絶品ですよ!

34418684_3082275476

保冷効果のためか、銀紙で包まれております。

34418684_3083451431

飴玉と云いますより、キャラメルの様に四角い形でした。

34418684_672893904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

さよなら LE GARAGE

33272186_1045669039

何度かお邪魔いたしましたが、突然、閉店の知らせが。

何時かは買おうと思っていた商品を、駆け込みで購入して来ました。

こうなる前に、ボチボチと購入しておけば良かったと後悔しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

少年!?に戻った日

憧れのシンガーソングソムリエールにお会いすることが出来ました。

33858709_3588142037

33858709_375275454

33858709_494748024

33858709_910051273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

Getしました!

1196593828_5

16台目のミニを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

大人買い

1194852213_214

MINI JACKに向け、買いまくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

二口圭子新作銅版画展

二口圭子新作銅版画展を行っているギャラリーアライへ、二口圭子氏に会いに行って来ました。

30438968_3153815407

30438968_616068926

30438968_3198320433

初対面とは思えないほど、気さくな方でしたわーい(嬉しい顔)

作品について、色々と談話させて頂きました。


途中、疾風の様にマダムが出現。
3点さっと買い上げて早々に立ち去って行きました。

店主に尋ねましたが、一見様とのこと。
何でも娘が猫が好きなので、猫の絵をプレゼントしようと思って買って行きはったとのことでした。
あっさり、3点とは、恐ろしいあせあせ

私も、作家の話を聴きながら、昨日欲しいと思った絵画を吟味しました。
途中、嫁の好みを訊きましたが、あっさり却下して、選んでしまいました。

帰りがけに、もう、かける壁が無いんですよね!と云う常連さんが来店。
舐めるように新作を観ておられましたあせあせ


実は私の住まいにも、壁のスペースがありませんあせあせあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

仕方なしに、山本容子氏のバーンスタインを取り外し、

30438968_563475326

だるまさん ころんだ

30438968_4240903994

に、かけ替えし、

どなたかから頂いた絵から、

30438968_959236170

ミモザ ふる

30438968_1531097426

へ。


これ等は辛うじて、そのままを維持。(10年以上かけてますと、知らず知らずに汚れてますねあせあせ

30438968_1568674351
30438968_3746187624

で、新たに加えましたわーい(嬉しい顔)

30438968_1014564656

気分転換に、かなり散財してしまいましたげっそり

二口圭子新作銅板画展

ギャラリーアライ

〒663-8176

西宮市甲子園六番町14-20

TEL/FAX 0798-42-2263

2009.4.2(木)~4.14(火)

AM 11:00~PM 7:00

(最終日PM 5:00まで)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

今日は満月でした!

しかも、近所の桜は満開でした!

Dsc06327edited Dsc06370edited

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

やっと満開!?になりましたね!

今年は開花宣言からが長かったですね!?

本当に、ヤキモキしましたよ(^^;。

Dsc05757edited_2 Dsc05749edited_2

Dsc05648edited_2

Dsc05647edited Dsc05769edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

MINI LOVE STICKER

限定1000枚のMINI LOVE STICKERを頂きにディーラーに行って来ました。

壁を走るMINIはライトアップされておりました。

新色のMINIも既にディーラーにありました。

28281970_767431464_2 28281970_1359094255

28281970_1299928549 28281970_1875024256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Worldwide UOSADA!

デイブさんと、福島の、う越貞に行って参りました。

土地柄、リッツカールトンの近くでもあり、外人客の斡旋を受ける様ですが、通訳なしではお断りしているというこのお店で、今日は外国人が奇遇にも3名もお越しになられました。

店内では英語が飛び交い、いよいよう越貞も国際的になって来ました。

27458282_3483923612_2 27458282_1008630843_2

27458282_709220980 27458282_3673410769_2 27458282_284901229 27458282_3099733466 27458282_602583748 27458282_2387665657

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

テルキ・デイブ作陶展

テルキ・デイブ作陶展に、開催3日目で行って来ました。

特に良いと思った作品は、全て売約済みでした。

残念。

●~吉祥豆窯~ テルキ・デイブ作陶展
■大丸梅田店11階 アートギャラリー
 http://www.daimaru.co.jp/umedamise/art/
◆4月1日(水) → 7日(火) <午前10時 → 午後8時、最終日は午後5時30分閉場> 

織部、志野、唐津、焼き締めなどに季節の風情を独自の絵付けで表現した花器、茶器、食器、そのほかの器を約180点が揃っております。

30246380_622074639

30246380_3173418886 30246380_2520596618 30246380_261505068 30246380_3996239445 30246380_4235732680 30246380_1065486605

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

壁にミニあり!

日本一ディーラー
http://kobesevenstar.blog48.fc2.com/blog-entry-531.html
に行って来ました!

1107320800_106 1107320800_39 1107320800_74 28281970_4200436687

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

新生『志 (こころ)』に行って来ました。

今年12月にオープンする志に、マスターに無理を言って、伺わせて頂きました。

24614107_3263609053_2 

この日は栃木、東京から、写真仲間が京都の紅葉、ライトアップの撮影に来られましたので、ライトアップ撮影後、

24612899_1804606615 のんびりと京都の美味しさを味わって頂くために、開けて頂きました。

雲子ポン酢、ぬた和えなどの、おばん菜三種盛の後、

24614107_3407995047

造り盛り合わせ

24614107_2659001567_2

雲子の天ぷら

24614107_425265696

出汁巻き玉子の湯葉あんかけ

24614107_4054324676

牛ヒレカツ

24614107_2808239394

ロースステーキ

24614107_2686846759

お任せコースで頼んでおりましたが、妻が途中から参加しましたので、コース以外の物も追加しました。

生牡蠣

24614107_1451075598

蛸の造り

24614107_2985135773

鯖 へしこ

24614107_2125245907

そして、真打ち!?のキンキのたいたん(煮付け)

24614107_2057009340

お酒を飲まなかった方には山椒の利いた煮汁御飯を食べて頂きましたが、酒飲み組は私を含めて残念そうでした。

お酒を飲めない方も、酒が飲めない気持ちはこんなものかもしれないと、我慢しました。

〆として出されました、新メニューの豚バラスパゲッティ!!

24614107_3186441707

私の家族以外は、皆、初めての来店でしたが、このメニューを皆さん、絶賛すると共に、志は和食や日本料理のお店でなく、創作料理 ですね!?と口を揃えておっしゃっておりましたが、実は『惣作料理 志』なんですよね!

折角、遠方から来られている方もいらっしゃいましたので、門限に遅れそうな方を待たせてしまって迄、追加注文しましたのが、

牛にぎり

24614107_2433133463_2

24614107_3186808506

辛うじて、1枚、酔って傾いている奴です。

まだプレオープンでしたので、メニューが限られたものしかありませんでしたが、追々、名物メニューも復活させて行くとのことでした。

何時までも素晴らしいお店であり続けて欲しいです。

東山区宮川筋2丁目269
TEL: 075-531-6929
暫く、年中無休。正月一日も営業予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

惣作料理 志(こころ)が、もう直ぐ移転オープンだそうです。

お気に入りの京都の六角通富小路東通大黒町にありました、惣作料理 志(こころ)が近々、移転して再開されるそうです。

場所は

東山区宮川筋2丁目269

です。

TEL: 075-531-6929

以前のお店より広くなり、高級感も増しているとのことですから、今から楽しみです。

オープンは12月1日になりました。

Dsc03090edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

天使の海老を食べに

Studio Belliniへ。

満席で芦有に向かう道に面したカウンターで食事をしました。

結構、お洒落なNew MINIが行き交っておりましたので、オフ会でもあったんですかね?
22275890_3427707519

窓際、逆光の写真の方が、料理は美しく撮れるものですね。

22275890_2883853941 22275890_3075018765
22275890_2509164358_3

お目当ての天使の海老!
22275890_3192992984 22275890_3095295563

私はリゾットに関しましては、食わず嫌いに近いですが、お焦げのあんかけは大好物です。
これは、お焦げのあんかけ風リゾット!
やはり美味しかったです!!
22275890_2984050973 22275890_1410273256

当然、デザートも最高でした!22275890_3959667922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

いい風 見つけ旅

P1030942edited P1030938edited_2 私は日本酒は基本的に苦手です。
まして、検診の結果からは日本酒は更に飲みたくありません。

しかし、保広寿司には飛露喜が置いてあり、つい、呑んでしまいました(^^;;。

しかし、飛露喜より素晴らしいお酒が・・・。
Dsc09066edited Dsc09069edited
亀齢(写真は保広バージョン)、いい風、潮の響・・・・。

広島は酔心のイメージが強く、お酒は???でしたが、亀齢、いい風、潮の響・・・・。
飛露喜を数段も超越しているお酒です。

本当に驚きました。



驚いたと言いますより、呑んでしまいました(^^;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

猫とオーロラ。 コトバと旋律。

244828198_116 私のお気に入り!?のbariさんが音楽会と写真展を行います。

お近くの方は、是非、行ってみて下さい。

猫とオーロラ。

コトバと旋律。

1匹の猫が路地から見上げる空では
極光の舞踏会。
コトバは旋律と絡み合って
螺旋を描き、光の中へ溶けていく。
写真と音楽の宴の
はじまりはじまり。



音楽会

10/29(日)
開場:5時
開園:5時30分
出演:GENKEY'S
    FISH MOON FOREST
       木霊
   THE J・O・B
   紋篭

<前売1000円 当日1500円>



写真展覧会

10/29(日)~11/5(日)
出展者:ワカバヤシ ゲンキ
      bari
      タケダ アツシ
      横山 明日香



カピバラ カフェ

石狩市花畔1条1丁目56番地
0133-64-4044

capybaracafe@hotmail.co.jp

11:00~19:00
水曜日定休


ACCESS

バス:
地下鉄麻生駅発
(麻14・麻16・麻17)⇒石狩庁舎前下車(徒歩10分)
 (麻13・麻15)  ⇒花畔中央下車 (徒歩 3分)
札幌バスターミナル発
  (14・16)    ⇒石狩庁舎前下車(徒歩10分)

車:駐車場あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

P1000497edited P1000514edited P1000498edited P1000499edited P1000500edited P1000501edited P1000502edited P1000508edited P1000504edited P1000505edited P1000506edited P1000507edited P1000509edited P1000513edited P1000510edited

きのやんさんの送別会で行った”えん”を再訪しました。

丁度前日から秋料理に変っており、送別会で好評でした、ピータン豆腐が季節のメニューから消えておりましたが、お店の計らいで妻に食べさせることが出来ました。
今回は割安の紹興酒10年物飲み比べセットと共に好みのメニューを頼んで行きましたが、おこげを食べるお腹のゆとりがなく、今回は断念。
でも、サービスのウーロン茶のゼリーをしっかり別腹で頂きましたが(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

A465e3a1_640日にちが迫って参りましたが、現時点では殆ど私的な旅行かもしれませんけれども、7月9日に行われる「泉が岳ミーティング」
http://f16.aaa.livedoor.jp/~isme/in..
に今年も参加したいと考えております。

これに併せ、「第4回RS2オフミin 東北」を急ではありますが、開催したいと存じます。

昨年同様、お近くの方、この時期に東北にドライブを!とお考えの方はオーナーに関係なく
ご参加をお待ち申し上げております。

以下はあくまで予定です。

日時:2006年7月8日(土)12:00 
山形自動車道 山形蔵王IC出口横のパーキング集合

その後、山形名物の冷やしラーメンか、昨年同様、美味しい蕎麦を食べ、昨年好評だった!?サクランボ狩は上山の「川口観光果樹園」に、温泉は「新左衛門の湯」

http://www.zaospa.co.jp/top.html
に行く予定です。

その後、仙台市内に移動して、翌日参加しますイッズミーの管理人もときちさんお勧めのイロハ横丁の「すけぞう」に行く予定です。
(仙台泊)

翌日はご都合の良い方のみ「泉が岳ミーティング」に合流。
以後、自由解散の予定です。

因みに私は7月7日に山形入りして、酒田に宿泊する予定です。
プレオフも大歓迎です。

今のところ、matsuさん(RS2ブルー)、Goさん、アルぞうさん、中澤@コレクシオーネさん(以上3人同乗、車は何で来ますか(^^;?)、RS銀二さん(RS2シルバー)、 こっひさん(RS2シルバー)の参加が確定的で、
調整中がでにぞ~会長(RS2ホワイト)、ftwさん(RS2ブルー)の方々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

第6回MINIで古都散策会!

123675281_145_1 123675281_85_1 123675281_156_2 P1040926edited 123758214_70 123758214_98 123758214_191 123786492_35 123786492_188 123786492_199 123881497_11 123881497_85 123881497_134 123901546_93 123901546_120 123901546_223 123928768_74 123928768_177 123928768_222 123944172_15 123944172_158 123944172_181 123956078_16 123956078_31 123956078_85 120991367_43  121384048_178

仙台のmatsuさんに自宅まで来てもらい、MINIで古都散策会

http://www5f.biglobe.ne.jp/~baisetu/koto.htm

へ出発。
参加表明が遅かったため、じろうさんからの参加許可のお返事のないまま、奈良へと向かいました。
途中、かつての愛!?車と色違いの奴を軽ーくパスしながら、走っておりますと、みにぃ♪。さんがお見送りに来て下さるとの有り難いメールが。
SHARPの亀山工場を横目に見ながら、直ぐに針インターに到着しました。
お見送りには、赤35thのみにぃ♪。さんとその相方まきωこさんや、他のイベントに参加する前に、顔を出して下さったまつのじさんが来て下さっておりました。

台風の被害を受け、五重塔が倒れてからは、まだ一度も行っていなかった室生寺。
(詳しくは此方↓

http://www.murouji.or.jp/       
                     )
以前の記憶に比べて、巨大な杉が立ち並んでいたのが、若干、減ってしまった様。
かなりの数の杉の木がその台風で倒れてしまったのでしょうか?

五重塔の脇(といっても、かなりの距離かもしれません)に、恐らく五重塔を倒壊させたであろう、杉の切り株を発見!

倒壊前、緑の中に苔むした感じがマッチしていた五重の塔ですが、新しすぎて薬師寺の様に浮いてしまっている感を否めません(^^;。

龍穴神社は室生寺に向かって右奥に佇む神社で、今でも雨乞いが行われる神聖かつ由緒正しき神社です。

室生寺よりも更に大きな巨木が立ち並んでおりまして、二股の杉が意外に多い様に思いました。

龍穴を拝みに行く為には、神聖な場所なので社務所で、上衣を借りなければならないそうですが、生憎、社務所は閉ざされており、参拝は叶いませんでした。

しかし、恐らく室生寺の石段より厳しい参拝路であったかもしれません。
何れ真剣に参拝したいなと思っております。

龍穴神社の御神木から、氣を頂いた後、室生寺と龍穴神社のほぼ中央に位置するところに小さな美術館の松平文華館があり、古美術品や前田真三氏の風景写真が展示されておりました。

駐車場までの間に、かたやき煎餅、よもぎ団子、よもぎ入り回転焼きを食べながら移動しました。
室生寺の奥の院から遥か遠くに見えた駐車場に戻ってきました。
天気が良くなってきたので、くるてふさんのカブリオレをオープンにして、桜の下で記念撮影をしました。
カブリオレのオープンする様はめったに見れるものではありません。
皆さん、エキサイトしておりましたね(^^;。

そして、桜の群生地へ。樹齢350年!?の桜の木もありました。
やはり、カブリオレは爽快そのものでした。
カブリオレから360°障害の無いアングルが確保出来たビデオ撮影も、くるてふさんのご協力の下、霊合水星人さんに行ってもらいました。

その後、暫く3台で流しました。
じろうさんのじゃじゃ馬号、これでも十分、ド迫力です(^^;。

暫く走った後、喫茶店で歓談して解散しました。

じろうさん、梅雪さん、くるてふさん夫妻、matsuさん、お疲れ様でした。

また、行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

惣作料理 志(こころ)

P1010470editedP1010441edited  P1010467edited            P1010446edited

P1010452editedP1010455editedP1010453edited

P1010459edited

P1010461editedP1010463editedP1010460edited P1010456editedP1010466editedP1010464edited

P1010468edited

                                                               P1010471editedP1010473editedP1010475editedkokoroomotekokoroura            

                                                    初詣の帰り、夕暮れとなって来ましたので、夕食は何処で食べようかということになり、肉料理にしようということになりました。折角京都に来たので、確か先斗町に近江牛を食べさせてくれるところがあったけどかなり高額だった記憶がよぎります。
そう云えば前回京都に行った際、ふらりと立ち寄った店の牛のたたきが無茶苦茶美味しかったことを思い出し、おぼろげな記憶を手繰り寄せて、店に向かう事にしました。
何せ大雑把な場所しか覚えておらず、店名も忘れていました。
何となく、記憶に残る公園、駐車場の看板、扇屋などなどからかなり店が近いことを確かめながらようやく無事にたどり着きました。
まだ時間が早く、準備中の札がかかっていました。
ならば、先に買い物を済ませ、本当に今日これから営業するのかどうか尋ねましたところ、寒いですからどうぞと、大変、温かい心配りをして頂きました。

店は奥まった処に入口がありますし、場所も決して解りやすい処にありませんが、開店時間からものの数分でカウンターが一杯となり、私たちが店を出る時には満席でした。
一見の客がマスターにお勧めはと聞くと、マスターがきっぱり肉料理全てですと即答しておりました。
トイレの張り紙にも日本一の牛のたたき・牛のにぎりとあり、確かにそう思いました。
他の料理も美味しく、本当に来て良かったと思いました。

1段目左から2番目:店の壁に直接描かれた絵。照明と雰囲気がマッチしております。

2段目:クラゲのポン酢。美味し過ぎて食欲がそそられます(^^;。

3段目1番左:槍烏賊の造りですが、その横のつまに見えるものは海草です。良い歯ごたえで、海葡萄ぶりに感動しました。何でも血をサラサラにする効果もあるのだとか。

店の案内のURL:

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2732/ 

肉料理が美味しいと謳うマスター。
肉料理だけでもせせりのから揚げ(鳥の首の部分;安くて美味しいのでお代わりしました(^^;。)牛すじ焼き(牛すじ煮ではないです)、スペシャルハンバーグ(肉だけで出来ています。荒挽きしたミンチというより、中落ちを叩いた感じでとてもジューシィ!)を食べました。
本当は前回食べた軟骨ハンバーグが独特の歯ごたえがあって美味しかったのですが、正月早々に売り切れてしまったそうです。
まぁ、それでスペシャルハンバーグの美味しさに出会うことになったのですが。

結構、学生時代はひもじい生活をしておりまして、良く下宿仲間に米を分けて貰ったりしておりました。
その中でカレーは何日も日持ちして、日々刻々とその味わいを増していくので、何時の頃からかカレーを極めようとする様になりました。
最初は香辛料に凝りましたが、どうしても味の深みが出ず、味の深みを出す何らかの食材は無いものか思案していた処、牛テールという食材に辿り着きました。
今ではコムタンクッパやコムタンスープなど、焼肉屋で目にすることは多いですが、20年程前ではそれ程ポピュラーではなかったと思います。
そんな中、牛テールを求める際、店員が牛テールの醤油煮込みを教えてくれましたが、カレーで煮込んでも上手く行きそうだと即座に確信し、実際、濃くのある美味しいカレーを作ることに成功しました。
それ以来、牛テールを使っているカレー屋を知ることは無かったですが、この店の赤カリーには牛テールが使われているではないですか?
そして、辛さの中に芳醇な味わい。私が求め、完成!?させたカレーが具現化されております。
メニューでは汁物が少ないので、この店の最後のオーダーにお勧めの一品です。
他に牛丼もあり、かなり期待出来ますが、両方は食べれないので、2回連続、赤カリーとなりました(^^;。

3段目左から3番目:牛ヘレのたたき。やはり最高です。近江八幡にある肉屋が経営しているレストラン、ティファニー

http://www.oumigyuu.co.jp/tiffany/index.html
の牛ヘレの洗いも珍しくて美味しいですが、芳醇さという面では此方の方に軍配をあげますね。
わさび、にんにく、柚子胡椒が付いてきますが、柚子胡椒が最もお勧めです。

3段目1番右:牛のにぎり。最近では寿司屋でも食べれる様になりましたが、やはり餅は餅屋で、肉屋のティファニーは私の知る限り既に20年以上前には牛とろの寿司を出していて、とても美味しいと思います。しかし、志

http://www.kyoto-cocoro.com/
の方が肉がとろけて独特の旨みが出ているのですね。マスターの云う通り、日本一だと思います。

5段目左から2、3番目:これが赤カリーです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

TT W12 V6

mini

                                明けましておめでとうございます。

RS2のホームページの派生で、私的なブログを始めました。

あくまでRS2のホームページの派生として、RS2、少なくともAUDI、VW、車全般について触れて行きたいと思っておりますが、生憎、RS2は私の手元になく、常に他の車と共にある訳でもありません。

このため、繋ぎとして、私のお気に入りを紹介することもあると思いますが、お気に触ることなく、看過して頂ければ幸いです。

尚、このブログの特性上、日にちの整合性を保つ為、記事の投稿が実際の投稿日と前後することもありますので、ご興味のある方は、念のため下までスクロールして頂き、新たな投稿で古い日にちに起きた記事を確認して頂ければ有難く存じます。

また、RS2に関しましては、最近、AUDI RS2 MLのでにぞ~会長がブログを開設されました

http://blogs.yahoo.co.jp/denizo201

ので、其方の方をご愛顧頂ければ幸いと存じます。

では、今年も宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

紺屋

P1010249edited P1010250editedP1010252editedP1010265edited P1010263edited P1010255edited P1010257edited P1010264edited P1010258edited P1010262edited P1010261edited P1010270edited

ルミナリエ最終日、元町駅と元町商店街の間にある、紺屋に行ってきました。

何時も氷頭(ひず)を置いてくれておりますので、まずは必ず注文します。

あとは日替わりでサラダを出してますが、この日は私が一番好きなポテトサラダでした。

あとは、お決まりの馬刺しを食べ、ばら肉(勿論、馬です)を焼いたものと、この日初めてこてっちゃん(小腸⇒勿論、馬です)の味噌煮を食べました。


刺身の写真の一番奥は馬の舌ですが、牛舌と勝るとも劣らない味です。
仙台ではオーストラリアの牛舌で苦戦しておりますが、中には豚の舌や馬刺しを出す店がありますが、何故、一歩進めて馬の舌を出さないのか不思議です。
オーストラリア産の牛舌や豚の舌に比べて、数段美味しいのに!!

値段も牛舌不足のせいか、馬の舌も若干値上がりしている様ですが、オーストラリア牛と比べれば、まだまだ安価です。

一升瓶が並ぶ写真の手前奥のボトルの名札に注目して下さい。
この店は沢田研二氏が大阪公演の際にお忍びで立ち寄る店でもあります。
何でも沢田氏は芋焼酎が好みならしく、マスターが宝山を確保しているとのことです。
年4、5回、来店するとのことで、内半分は田中裕子氏も一緒に来店するそうです。
そこで、コラーゲンたっぷりな馬のアキレス腱は田中氏は食べないんですか?と、突っ込みましたら、田中氏は普通の馬刺し位しか食べないそうです。
美人には不要な様です(^^;。
しかし、馬のアキレス腱なんて良く考えますと、競走馬の命ともいえますね!

私は従来、米焼酎のしろをキープし続けて来ましたが、最近は割安の一升瓶もキープ出来る様になったとマスターが勧めてくれましたので、沢田研二氏と同じ芋の宝山が一本ありましたので、キープすることにしました。
かなり、ミーハーやね(^^;。昨日は冬至でしたので、南京を頂きました。


それと、いつも通り、苦瓜炒めを食べました。
ゴーヤチャンプルーと異なるのは、豆腐の代わりに卵を使い、じゃこを入れることです。
この組み合わせで、苦瓜の苦味が中和されて、酒に丁度良い苦味になります。

本来ですと、麦とろご飯で締めるのですが、折角なんで、ルミナリエを観て帰ろうと、この日は珍しくパスして店を出ました。

なんとか消灯には間に合い、帰宅しました。


氷頭:鮭の鼻先!?を薄くスライスして酢漬けにしたもの。

紺屋:078-332-2588

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

杏杏(しんしん)に行ってきました

P1010225edited P1010223edted P1010224edited

友人と2年ぶりに会って、杏杏に行って来ました。

V6オーナーのMASAさんお勧めのお店。
V6関西新年会で行って以来、ほぼ月1で来店しております。

横浜中華街が生活圏のGOさん来神の時にも連れて行ってしまいました。

しかし、友人というものは本当に良いものですね。決して遠方である訳でなく、互いに忙しかっただけですが、2年のブランクを全く感じさせませんでした。ソウルメイトとでもいうのでしょうか?

写真2枚目がお気に入りの蝦のライスペーパー。ほぼ毎回頼んでます。3枚目がGOさん来神の時にオーダーを間違えて食べそびれた、葱生姜麺。
間違って焼き蕎麦を頼んでしまったのです(^^;。
今回ようやく間違わず注文出来たので、写真を撮る前についつい、少し食べてしまいました。

美味しかったわぁ。

何でも神戸ウォーカーの年間1位の店に輝いたとのこと。
味は納得です。
本当は火鍋がお勧めですが、4人揃えて要予約なのでなかなか食べれません(^^;。それ以前に予約が一杯ですから。
                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

12月20日を以って・・・・

12 ホテルパイン金沢は廃業するそうです。

何でも金沢駅前まちなみ整備事業の一環だそうです。

まだ、築8年でとても綺麗な部屋でした。

インターネットで検索して予約した宿がとても煙草臭かったりする中、壁は真っ白でヤニ臭さもなく、小奇麗なホテルだったのに・・・。

フロントは月代わりのギャラリーな処も個性的でした。

個人的には焼き鳥「呼々」の最寄ということと、駐車場が立体でなくゆったりしている処も◎だったんですが、とても残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

迷走する三菱!?

102449 三菱が再びWRC撤退!?

しかも今度は長期的に参戦中止。

ランサーエボリューションワゴンが売れ残り、アウトランダーが馬鹿売れすれば、方針も変っちゃうんでしょうけど、あんまりだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖三昧!!!

P1010080edited 今日は魚屋で良い鯖があったんで、買ってきました。
当っても懲りない程の鯖好きですが、今日初めて魚屋の勧めで、造りを取ったアラから、せんば汁を作ってみました。

胡椒を入れるのが味噌だそうですが、胡椒に拘りすぎると、もうこれは和食でなくなってしまいますね、きっと。

せんば汁の「せんば」は大阪の船場が由来だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

人丸花壇

00158843 今の勤務先に移って早、6年余り。

勤務先で嬉しいことは何といっても、忘年会会場がこの『人丸花壇』だということ。

約10年前、「専門料理」なる専門誌に蛸の特集があり、「蛸の柔らか煮」のレシピについて、人丸花壇の料理長が解説していたことが頭から離れず、何時かは人丸花壇で食事をと思っておりましたのが、難無く転職しただけで毎年食べれる様になっちゃいました。(しかも、勤務先持ちで・・(^^;。)

「専門料理」のレシピには蛸を柔らかく煮るコツが伝授されておりましたが、まず、鍋は二重にして、煮込む鍋を湯煎にすること。みりんを使うと蛸が硬くなるので、甘みは砂糖のみとすること。炭酸を加えること・・・・・など、全てが目から鱗でした。

そんな、人丸花壇で毎年食事が出来るのは、とっても幸せです(^^;。

(忘年会の料理は蛸尽くしでなく、寄せ鍋なんですけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

VWの名において

12 つな寿司で美味しく頂きましたので、帰りの高速は0:00を越える様にのんびり帰ることにしました。

しかし、帰路高速道路上でGOLF R32と遭遇。

先方が仕掛けてきましたので、直線でもコーナーでも完膚なきまでに突き放しました。

まだまだ馴らし中。キックダウンしない様、アクセルワークに気をつけました。

結構、ハイペースとなってしまったため、高速出口手前では60km/hで走行して、何とか0:00過ぎにインターを降りました(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つな寿司

12 能登から金沢市街に入る途中にある寿司屋。

何時も通り過ぎながら気になっておりましたが、初めて入りました。

小奇麗なお店で、つみれ汁が美味しかったです。

店名通り鮪も美味しそうでしたが、鯖が美味しそうでしたので、鮪は食べずに鯖を食べまくりました(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高屋港を臨む

12 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び狼煙へ

12 七尾から一気に狼煙へ。

再び日没が近づいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七尾の駐車場!

12 七尾駅前のスーパーは太っ腹で、買い物をしようが、しまいが、3時間まで駐車場代は無料です。

しかし、以前から気になっていたのが、外壁。良く見ると今話題の物質が吹きつけられた様に見えます。

その疑惑を払拭する様に、急遽!?看板が掲げられておりました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七尾の大将寿司

12 121212 12 12 12 12 12 12 12 12 12

七尾湾の牡蠣と海鼠、お任せ寿司の数々。最後にこれでしゅうまいと出てくるシュウマイ寿司は良く出来ています。

七尾湾に生息するミミイカ(ミッキーマウスの様なミミを持つ、ホタルイカ位の大きさの烏賊)は今回も食べれませんでした。

寒鰤は今年は遅れていて、初ものとのことでした。近くに氷見漁港があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぎさドライブウェーにて

12 トゥアレグのイメージビデオの様に、水中を走行させたい衝動を抑え、出来るだけ海に浸からない様に走行しました(^^;。

後で必死に下回りを洗いましたけどね(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

焼き鳥屋さんのラーメン

11 焼き鳥呼々のラーメン。シンプルな醤油味がお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き鳥屋さんの肉味噌

12 呼々で出してくれるキャベツ。とっても甘いです。

それに、この肉味噌。美味いんだな、これが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寿司屋さんのお土産

12 北陸限定のマーブルチョコレート。

あずき味だそうです。

良く見ると、中部・北陸限定!やはり(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな寿司ネタ

11 サワラです。

鰆ではなく、カジキを金沢辺りではそう呼ぶそうです。

これさえあれば、白身魚も鰤も鮪も不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴子の白焼き

11 通常の鰻の2倍程はある穴子。時々、水族館でみかけます。

所謂普通の大きさの穴子、鰻、鱧、うつぼなどより遙かに美味しいと思います。

これを越えるものは大鰻位しかないかも(^^;。食べた方はいないでしょうけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お寿司屋さんの牛すじ

11 あまりに美味しいのでつい何時もの要領で食べてしまい、途中で撮影していないことに気付きました(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

かに、カニ、蟹

11 11

前回も行ったあづま寿司で蟹を頂きました。

時化が続き、入手困難だったところを何とか確保して貰えました。

何といってもこの蟹味噌が絶品でした。お後はお決まりの甲羅酒で・・・。贅沢にもアルぞうさん、GOさん絶賛の銀盤の「米の芯」で作ってもらいました(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペースカーが・・・

11 武生まで結構良いペースで来ていたのですが、いきなり恐怖の!?ペースカーが出現!

一瞬で抜き去ったNBカブリオにも追いつかれ、暫くランデブーする羽目に(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、能登路へ!

11 自宅を出て直ぐにVWの珍車!?と遭遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

コーンズブース

P1000865edited P1000869edited

コーンズのブースは今回で見納めなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイハツブース

P1000850edited コペンがTTっぽいとしたら、さしずめZ4似でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタブース

P1000834edited P1000837edited 

コンセプトカーは、殆ど誰も注目していなかったですし、話題!?のレクサス周辺も閑散としていた感が否めなかったです。

これとは対照的にHONDAは結構華やかに盛り上がっていた様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産ブース

P1000826edited 確かにGT-Rが中央に鎮座して、くるくると回ってましたが、前回のFUGAなどの方が華があった様な・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノーブース

P1000803edited 日産の親会社のはずのルノー、F1覇者のはずのルノー。
その割にはあまりにスペースがしょぼかった。
オーナースペースさえ設けてくれていなかった。
日産はスペースを余りある程に取っていたのに・・・。

あっ、でも招待券を送ってくれたのはルノーでした。
オーナーでなかった前回もルノーが招待してくれたんでした(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AUDIブース

P1000744edited P1000752edited

P1000761edited 前担当者と久しぶりに再会しました。

決して、AUDIを見限った訳ではないので(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三菱ブース

P1000731edited P1000738edited ランサーエボリューションの件で説明員に問い合わせましたら、即答は無理な様でした。

ブースを出る直前に説明員の方がわざわざ追いかけて来て下さり、もう、オーナーでもないのに、オーナーエリアに招いて下さり、お茶を頂きました(^^;。

そこで、様々な回答が・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

VWブース

P1000725edited W12のキーを忘れたので、エマージェンシーアシスタンスカードを提示して、お茶しちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪モーターショーに行ってきました

P1000723edited 駐車場は既に一杯で、離れた駐車場に停めざるを得ませんでした。

後の建物はインテックス大阪ではなく、国際交流センター。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大阪モーターショー

40 今回もルノーから招待券を頂きました。

前回ではV6の実車と初対面出来、しかも鍵を開けて頂き、運転席にも座らせて貰いましたので、とても感動的でしたね。

では、行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3度目の車検へ

DSC03184edited車検諸経費は6万円強で済みましたが、何とブレーキのベアリングが破損しているとのこと。

つい先日、高速クルージング?を楽しんだばかりだったのに。

12万円の思わぬ出費は痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正規輸入決定!?

001 今朝は東灘に用事があったので、前々から気になっていたことを確認しようと、V6君でセブンスターに寄ってきました。

開店数分前に到着してしまったのですが、快く迎え入れてくれました。

前担当は退職したとのことで、出迎えて下さった方にお話を伺いました。

私が気になっていたのは2000セット限定で2006年7月に欧州で発売するという「John Cooper Works GP Kit」を装着したCooper Sが、正規輸入されるかどうか?

単刀直入に伺ったら、つい数日前にBMWの会議があり、この気になっているRecaro社製スポーツシートで2シーター化され、リアアクスルのコントロールアームをアルミニウム合金製とし、防音材を除いたことにより、通常モデルから40kgほど軽量化し、LSDと横滑り防止装置も追加したCooper Sは世界限定180台で生産され、正規輸入されるとのこと。(輸入台数は未定。)価格はドイツで3万ユーロということでしが、日本の予価は360万円程度ではないか?とのこと。

新しい担当!?は他社の車のことも詳しく、初めてお話しましたが、とても信頼出来そうでした。また新たな情報が出て来次第、教えて貰う約束をして、帰宅しました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年11月23日 (水)

ぼたん鍋

P1000712 本格的なのは生まれて初めてかもしれません。

写真でご理解頂けるか判りませんが、確かにぼたんの様です(^^;。

夕暮れと同時に着いたので、他の客はまだ誰も着いておらず、風呂に悠々入ることが出来ました(^^;。

入浴後、いざ食事をという頃に、三々五々宿泊客が集まってきました。

電話で確認の際に、猪の肉の在庫確認に数分を要したのも納得。寂びれた立地で意外な集客。特製のだしも最高で、大変美味しく頂けました。

やはりご利用は計画的に!ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ほん梅の里

P1000707edited これ以上、遠ざかっても見つからなかった時のリスクが高くなるだけと、手前側でひたすら猪料理の店を徹底検索。

次候補と思っていた処がことごとく、要予約や非営業日(不定休が多いです)で、絶望のどん底・・・・というところでやっと一軒がHit!

京都縦貫道で2インター程手前まで戻り、ワインディングが続き、軽でも擦れ違えない細道を途中通り過ぎながら、やっとたどり着きました。

料理旅館ほん梅の里

京都府亀岡市本梅町中野

TEL: 0771-26-3087

FAX: 0771-26-3218

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野焼き!?

P1000694edited 折角、園部まで行くんだったら、猪料理でも食べて帰ろうと、それらしいお店を目指して無計画にも足を進めましたが、それらしいお店が見当たりません。

電話で確認しましたら、12月から営業とのこと。しかも猪料理は要予約!?

途方に暮れましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR園部駅

P1000690edited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園部の風景!?

P1000686edited 何の変哲もない風景ですが、ルーツを感じた瞬間でした(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お城ではありません

P1000683edited 役所です(^^;。

裏側の役所に行く路は近々閉鎖されるとのこと。

単なる工事の為なのか、じきに南丹市として生まれ変わる為、役所自体が無くなってしまうのか迄は掴めませんでした。

しかし、立派過ぎる程の役所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

園部に行ってきました

P1000622edited京都御苑内の宗像神社の神主曰く、園部に一族がいるとのこと。


当直明けで疲れていたせいもあって、買ってきた『DVD宇宙戦争』に見入ってしまって出遅れてしまいましたが、何とか明るいうちに着く事が出来ました(^^;。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都縦貫道

P1000610edited初めて走りましたが、すがすがしい路でした。

山もちょっと色づいて来てましたね。

W12の2000回転相当以上の速度で巡航したため、べた踏みで右臀部と大腿前面、下腿後面が翌日になり、痛んで仕方ありません(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

mixiの写真の為に

P1000602_edited 家の兎の写真を使うべく、兎を追い回しながらやっと撮影。

観念したのか、ポーズを取ってくれました(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

土砂降りの中を走る

__hr_IMG_2017a GOさん達と別れ家路を向うも、土砂降りは結構しんどかった。

特に名古屋手前は渋滞で非常に燃費が気になりましたが、何とか無給油で帰れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暫しのお別れ

__hr_IMG_2011a 沼津でGOさん、アルぞうさんと別れ、帰路に就きました。

GOさん、アルぞうさん、本当に有難う!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青W12同士の遭遇!!

W12X2 手前は、R337で擦れ違いに困っていた対向車に路を譲った際に、アルぞうさんの車とつるんで走っていた処に割り込んで来た車です。

しかし、その直後に世紀!?の事件が・・・・。

何と、狭い路を対向から同色のW12がやって来るではないですか?

恐らく日本には35台(+1台?)しかない車同士が、箱根の細道で擦れ違いました。(画面右奥)

盲亀浮木とも云える瞬間だと思います。

この手前の車に割り込みを許したのには悔やまれて仕方がありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジュリアで昼食

IMG_1984edited IMG_1987edited P1000564edited GOさん、アルぞうさん御用達の仙石原のジュリアで昼食を摂りました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

久々のW12

IMG_1826edited IMG_1938edited

箱根はもっと久しぶり。9年ぶりだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

港北ミーティング!?

__hr_IMG_1761aedited 急遽、BBS初投稿の中澤@コレクシオーネさん、アルぞうさん、GOさんと港北PAでミーティング。

車を前に、何時もの様に車談義が延々と続きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高速クルーズ

IMG_1716edited

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々にW12を駆る

__hr_IMG_1679aedited __hr_IMG_1680aedited __hr_IMG_1681aedited __hr_IMG_1682aedited __hr_IMG_1683aedited

| | コメント (1) | トラックバック (0)

V5で都内を走る

__hr_IMG_1655aedited 一寸大きめのトゥアレグV6からパサートV5に乗り換えさせて貰い、都内を走行。

V6X4 MOTIONとは全く別の乗り味になっているのに、大変驚きました。

元々、V6だったエンジンを無理矢理!?5気筒にしたこのエンジン、直5にも通じる良い音を奏でており、気持ちが良かったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«上京しました(その2)